はじめてのユーノスロードスター


 はじめに

「ユーノスロードスター専門店」は中古車専業店による、全国対応オンラインショップです。
このページでは、

 

「ユーノスロードスターってどんな車なの?」
 「どうしてユーノスロードスター専門店なの?」
 「他のユーノスロードスターと何が違うの?」

 

という質問にお答えします。

 ユーノスロードスターってどんな車なの?

日本人がオープンスポーツカーと聞いてすぐに思い浮べる車種はロードスターではないでしょうか?


誕生から25年を迎えるロードスターは、日本人にとってのオープンスポーツカーの代名詞だと言えます。


ロードスターが誕生したのは1989年。当時の販売名称は「ユーノス ロードスター」でした。

 

開発コンセプトは「人馬一体」。

 

ユーノスロードスターはライトウェイトならではの走る楽しさを追求していきました。実はルーフ部分を切り取ると、剛性が5~10分の1まで大幅に低下することが知られています。当時のマツダの開発チームはボディを補強するのではなく、根本的な構造の見直しを行い安全性とハンドリング、そして開発コンセプト通りの人馬一体の軽快な走りを実現しました。

 

 

また技術面でも前後のダブルウィッシュボーン式サスペンション、手首を動かすだけでシフトチェンジができるMTのショートストロークシフトレバー、ミッションケースとデフケースを結合するパワープラントフレーム、軽量なアルミ製のボンネットやヘッドカバーなどなど、当時のマツダの技術の粋をすべて結集しています。
軽快なハンドリング、そしてなによりオープンの爽快感は、当時の人々の心をつかみました。


当時、ユーノスロードスターに乗っていた方はもちろんその魅力をよくご存じだと思います。また、そうではない方でも一度は憧れ、一度は乗ってみたいと考えた車ではないでしょうか?

運転しているのは私(店長 林)です。


あの日の憧れのユーノスロードスターを、しかもまるで新車のような輝きで、まさに今、手に入れていただきたい。そう願い私たちはユーノスロードスター専門店をオープンしました。

そして1990年代にマツダやマツダのディーラーで、ユーノスロードスターに関わってきた人間が、このユーノスロードスター専門店に再集結。全国各地のオークション会場、ディーラー、買い取り情報からプロの目利きで仕入れを担当するのは、マツダ ユーノス ロードスター店の店長経験者です。私たちはユーノスロードスターに関してはどこにも負けない知識と技術、そして販売に対する熱意をもっていると自負しています。


ユーノスロードスターの基本スペック

ボディタイプ オープン
型式 E-NA6CE
全長×全幅×全高 3970×1675×1235
車両重量 940kg
排気量 1597cc(一般的に1600ccといわれています)
最高出力 120ps/6500rpm
最大トルク 14.0kg・m/5500rpm
エンジン型式 B6-ZE
種類 水冷直列4気筒DOHC
トランスミッション 5MT
駆動 FR
乗車定員 2名
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
 どうしてユーノスロードスター専門店なの?

今までは当社でもロードスターを仕入れると、他の中古車と同じように外装を磨いてワックスがけをし、内装は簡単にルームクリーニングして展示。中古車雑誌、中古車ネットサイトなどに掲載し販売していました。


しかしある時、当社で展示している車を見ていたお客さまから、


 「何件も歩いて探しているけど、塗装の色あせをしたボディの状態が悪い車ばかりで、内装も汚れたままで、シートの状態も悪い。幌もボロボロのものばかりで、購入しようと思える1台がまったく見つからない」


というお嘆きの声をお伺いしました。その時、私たちは「車」を売っているのではなく、探し求めている憧れの車を手にしたお客さまの、明日からの「ライフスタイル」を売っているのだと気づきました。ならば私たちはお客さまが本当にワクワクできる車を販売しなくてはならない・・・そう考えました。そこでそのお客さまのために、外装をオールペイント仕上げし、幌も交換。見違えるように車は変りました。そして納車時、お客さまからは心からの感謝の言葉をいただくことができました。

 

この経験から本物の愛好家が多い「ロードスター」のオーナーを目指しているお客様へ、創業以来20年間積み上げてきた当店の高度な技術を取り入れ「魅力のあるロードスターをお届けしたい」という気持ちでユーノスロードスター専門店を始めました。

 他のユーノスロードスターと何が違うの?

20年経った車両状態のよいロードスターにめぐり合うことはなかなかありませんし、そのままの状態では走行距離に関係なくエンジン不調や各部からのオイル漏れ、ボディ面の劣化、錆・腐食、車内の汚れなど車両状態も悪く、とてもお乗りいただけるものではありません。

 

そこで当専門店では、ロードスターオーナーを目指しているお客様へ末永く乗っていただく為、

 

昔のように輝いていた、車両状態の良いロードスターをお届けしたい
という気持から、

 

◎外装鏡面全塗装仕上げ(ご希望の色に変更可能)

◎内装クリーニング
◎50項目以上の納車前安心整備
◎カスタムアップ


など、
自社民間車検工場・自社鈑金塗装工場完備のロードスター専門店だからできるサービスをお付けしてお届けしています。

 価格は高くないの?

 ロードスターのような旧車に安心してお乗りいただくにはある程度の初期の費用が必ず必要となります。安くてよいものはないとお考えください。

 

当専門店のロードスターは、外装鈑金・鏡面全塗装・内装クリーニング・シート補修・幌交換などを施工し、ロードスターに必ず必要な部分を整備するための費用がかかり、少し高く感じるかもしれません。しかし、

ユーノスロードスターを少しでもお安く提供したい

 という願いから、ほとんどの作業を当専門店で行い販売コストを抑えております。
また、プロの業者さんにホームページのデザインや作成を頼んだのではなく、当店スタッフが手作業で作成したものです。
余分なコストをかけたくなかったからです。

 納車後のメンテナンスは全国対応できるの?

遠方のお客様も安心してお乗りいただけるように、当店も加盟している整備工場ネットワークを利用して、お近くの整備工場又はマツダディーラーをご紹介しています。


近隣のお客様は、民間車検工場完備の当「ロードスター専門店」におまかせください。


NEXT こだわりの仕入れ