「なぜ3D計測か?」

これからユーノスロードスターのご購入を検討されていらっしゃる方に、ひとつだけお伝えしておかなくてはならない事があります。

 

市場で販売されている中古車、その多くは「事故車ではない」と表記されています。

確かに目視では事故の形跡を発見することはできません。

しかし、当社が導入した特殊な検査機器で精密検査を行うとフレームに問題を発見してしまうことがよくあります。

 

それが事故によるものなのか?事故履歴が隠されていたのか?もしくは販売サイドの「事故車」の定義に合致しなかったから表示されていないのか?それは私たちにも分かりません。

 

ですがそんな問題がある車をお客さまには売ることはできません。

 

私たちは仕入れたユーノスロードスターに問題が発見されれば、迷わずオークションからの仕入れならオークションに戻します。信頼して依頼していただいたお客様に本来の走行性と安全性をもったユーノスロードスターしか販売いたしません。

 

当社が販売するユーノスロードスターはすべて最新検査機器である3D計測装置を用いて精密検査を実施します。おそらくここまでこだわって販売している中古車販売会社を私たち自身が知りません。

 

確かにそこまでする必要があるのか?という意見はあると思います。しかし、走りの中に、所有する喜びがあるユーノスロードスターは、それだけのこだわりをもって購入すべき車です。「快適なドライブ(走行性)」と「安全性(※ユーノスロードスターはオープンカーのため特に重要です。)の確保」のため、3D計測機でボディの計測を実施します。その真意は勘や経験則ではなく、データでより確実な運動性能と安全の確保のためなのです。


目視では確認できないミリ単位の歪みも見逃しません。

当社が販売するユーノスロードスターはすべて精密検査済みです。

woodpecker-mini